ヤフオク出品! 300,000円~

年式:S52年  / 型式:不明 / 走行距離:不明 / 車検:無し

車専門のネットオークションを利用した販売代行を行っております「くるま出品代行.com」運営者の石田と申します。

当社はご依頼頂いたオーナーとお会いし、お車の取材を行いその情報を元に出品代行しております。

第三者から見た感想や状態をわかりやすくお伝えすることで、オーナーの愛車に対するこれまでの思いなどが少しでも伝わればと思いますので少々長くなるかもしれませんがどうか最後までお付き合い下さい。

今回は山梨県甲府市よりご依頼頂き、現車確認及び撮影・取材は関東在住の協力者に依頼をし出品しております。

ご紹介するお車は1977年から1979年まで生産されたフォード リンカーンコンチネンタル マークⅤです。

2ドアクーペでありながら全長585cm、全幅202cmというビッグサイズ。昔のアメ車と言えばとにかくデカいというイメージしかありませんでしたが、まさにその風貌です。

6.6L V8エンジンが搭載され、最高出力は168馬力、3速ATとなっています。

エアコン、パワーウインドウ、パワーステアリング、パワーシートなどは標準装備となっています。現代は当たり前のように装備されていますが、約40年も前の車では考えられないほど最先端でした。

現オーナーが約20年程所有されてきましたが、購入した車屋さんが盗難被害にあって書類関係全て盗られてしまい購入当時より書類がありません。

また現在エンジンがかかりませんので不動車となります。

今回は部品取り車として出品致しますので、お探しの方はよろしくお願い致します。

★取材を行った者よりコメントです。
この車両はオーナーが20年程前に購入したそうです。
購入時から書類は無いそうですので部品取りとして出品とのことです。

オーナーに渡るまでは外での保管だった為、錆び腐食などはありますがシートは毛布などをかけてあったそうで比較的状態は良いかと思います。

定期点検ステッカーの通りですと、昭和63年頃までは使用していたのではないかと言うことです。約10年はエンジンをかけていないそうですが先日バッテリーを繋ぎ掛けようとしたらセルが回らなかったそうなのでセルモーターの接触不良または故障だと言う事ですので、現状で始動不可です。

部品取り車両としてはまだまだ使えるパーツなど多数あると思います。

オーナーはとても気さくな旧車好きの方でガレージの内外にはシトロエンの旧車が3台ある程でして、お話を伺うととても詳しく説明して頂けました。

今回場所の都合などで整理の為出品に至ったそうです。

【外装の状態】
●傷、凹み、補修跡、錆、腐食あります。(画像参照)

【内装の状態】
●経年による薄汚れ、使用感はあります。

【車両・機関状態】
●エンジンかかりません。
●電気系統の動作は未確認です。

【装備内容】
●エアコン
●パワーウインドウ
●パワーステアリング
●パワーシート
●本革シート